お菓子のお家 8 室内は? 


 


 イギリスパンを食べきるのに時間がかかったので、その間にもうひとアレンジ!

パンのお家の中はどうなっているんだろうか?というイメージを・・・。

子犬のお家という設定なので、やっぱり骨付きお肉はかかせないな・・・スモークチーズです。丸いほうのお肉はうずらの卵の醤油漬け。チーズは本物のチーズ。

そうこうしているうちに、やっぱり暖炉がほしいな・・・など自分のお家の願望が・・・?

薪はプリッツェルです。窓辺にあるのは子犬がもらった、カラオケ大会の3位トロフィー(笑)

 
 
 


よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
 にほんブログ村


関連する記事










2 Comments

  1. ショージ君 より:
    うずら卵がこんなにでかいということは このお部屋は
    とても小さくてドールハウスですね、 暖炉もペチカみたいで
    暖かな雰囲気が伝わってきて 心もぽっかぽかです。
    私もパンの家にプリッツを使おうと久しぶりに お菓子コーナーで
    思索にふけっていたんですが そっか、薪が一番似合ってますね。
    作って組み立てている時間は きっととても楽しいはずですね。
    すごいな~、こんなデザイン、絵本から飛び出てきて しかも食べられて
    大喜びします。
  2. chibibu より:
    ショージ君さんこんばんは!
    そうなんです、ご推察の通りすごく小さいんです。(大きいの作ると食べるのが大変ですし・・・)暖炉のビスケットも実はすごく小さいビスケットなの。あ、このビスケットは以前お話したカルディーで買いました。

    やっぱり、食材売り場で、何かにならないかしら?なんてガン見しちゃいますよね。わーい、一緒だぁ!気がつくと、あまりの気迫でじっと見つめているので、周囲のお客さんが引いてしまいます。おほほほほ。かなり変な人になっちゃっているかも。でも、お仲間がいて安心しました!

    あの子犬を部屋に入れてみたのだけれど、なぜか住人がいないほうが楽しい気がするんです。不思議です。留守のほうが、想像が広がりやすいきがします。そんなの私だけかしら?

コメントを書く

(管理人にのみ公開されます)









Translate »