ショージ君さんの投稿—Special guest’s Work

このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加



  



  



  



リースサラダと食べられないリース


炭火で焼くキャベツ美味しいですよ。かぶ きのこ、なども焼いて下に敷いています。
ソースはバーニャカウダと、明太子クリームチーズソースで サトイモ、その他の野菜をもりもり食べていただこうと思いました。
飾りのヒイラギは わかめとピーマンの寒天寄せです。
食べられない方のリースは パンで作りましたが
絵具で縫って防水加工しました。
ショージ君さんの投稿でした。





ちびぶー:投稿ありがとうございます。UPが遅くなってごめんなさい!

 まぁ、なんてきれいな大人なリース!ヒイラギも手づくりなんですね!すごーい!

キャベツを炭火で?むむー経験ないです。甘くなっておいしそうですね。私、キャベツ大好きなんです。ためしてみたいです。

ソースもすっごくきれい!!きらっと光って美味しさが伝わってきます!!

ぱんに防水加工?どんなふうに? 絵の具で着彩?

楽しそうですね!!

 

 



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
 にほんブログ村


関連する記事










2 Comments

  1. ショージ君 より:

    博多の焼鳥やさんは ちぎった生のキャベツが付いてきますが 
    ぱりぱり硬いばかりで食べにくく、 あまり食べられない。
    焼き賃をとってもいいから 焼いてくれないかな、甘くなって美味しいのにな、と常に思ってました。
    レンジでチンしただけの柔らか蒸しキャベツも美味しいから
    焼き目がついたのもさらに香ばしいだろうと、
    ばらばらにならないように芯を残して ざっくりと等分に切って 
    フライパンやグリルで焼くと、簡単だし 炒めたものとは違う美味しさで
    これにポン酢とゆずこしょうで わりわり食べられます。 
    パンのリースはアイシングせねばと迷ったのですが 
    食べないものだからといいやと、簡単に絵具を塗り
    上から保護する液を塗りました。

  2. chibibu より:

    ショージ君さんこんばんは!
    そうそう、キャベツが思いがけない分量でついてきて最初びっくりしました!でも頂いてみると、なかなか焼き鳥とあっていて、美味しかったです。

    最近覚えたキャベツ料理は、魚のアラ汁にキャベツを入れること。これ最初はびっくりだったのですが、くせになる美味しさ!

    >これにポン酢とゆずこしょうで わりわり食べられます。 
    この、わりわりってところが気持ちいいですね!

    絵の具がちゃんとパンに乗るんですね。しみこんで色が分からなくなったりしないなんて!知りませんでした。粘土よりも、パンの焼き色がリアルでかわいいですね!

コメントを書く

(管理人にのみ公開されます)









Translate »