おせち一の重

このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

おせち 一の重
松前漬けと醤肉はいれるところなくて別箱とし、一の重完成です。

おせち一の重



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
 にほんブログ村


関連する記事







Tags: ,




2 Comments

  1. ショージ君 より:

    あけましておめでとうございます。
    おせちの準備を 臨場感溢れるお写真で 
    連日載せていただき おかげさまで勉強になりました。 
    どのようにセンス良く詰められるのかなと、期待しておりました通り
    2家族分 ほんとに大変でしたでしょうね。
    やはり詰める時は とても難しいものです。
    そのへんのデザイン、構成も予め計画的に図案なさるのでしょうか、
    私なんか おおまんな(博多弁でいい加減、おおざっぱ)もんで
    恥ずかしい限りで、見習わねばなりません。
    ありがとうございました。
    今年もご指導の程 よろしくお願いいたします。

  2. ちびぶー:宮澤真理 より:

    ショージ君さんあけましておめでとうございます!
    私の御節はもう本当に形だけのへたっぴなものです。
    つめるときにすべてのおかずをテーブルに並べて、それからつめ方を考えます。三段のお重にはそれぞれの約束事があるので、その中でのバリエーションでしかないです。それはある意味簡単にしてくれているわけでもあり、昔の人の知恵はすごいなぁと、お正月のたびに感心します。
    今年もよろしくお願い致します。

コメントを書く

(管理人にのみ公開されます)









Translate »