おせち – 今週の特集

このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスも終わって、いよいよお正月。

お正月といえば、やはりおせちですね。今年は忙しくて、ちょっとおせちを作っている余裕はないのですが、やはりちょっとは用意したいと思ってます。

思えば、昔は自力でずいぶんがんばっていたなぁ。もっとも、伊達巻とかは、はんぺんを使ってちゃちゃっと作っちゃう、ちゃっかり手づくりですけど。(笑)

というわけで、今週の特集は過去の栄光(?)の日々のおせちたちです。


おせち e-弁バージョン

おせち e-弁バージョン

丸い1段の大きなお重箱です。取り外せる仕切りがいっぱいで味移りの心配もなくて便利。

意外と入りらないのに、華やかに見えるので、少人数向けですね。芋金団(笑)にお気に入りキャラをトッピングしています。

e-弁では「母を訪ねて旅する栗ちゃん」ですが、お節のときは居心地がいいみたい♪


おせち

おせち

こっちは正統派のおせち。

「おせち e-弁バージョン」もこのおせちも、詰めているものは、ほとんど自分で作ったもの。いやぁ、大変だった。今年は、とてもできない!!

でも、よくよく見ると種類が多いだけで、料理自体は伊達巻や数の子以外は普段の料理ばかりです。一度に作るから大変なだけで、難しい料理は無いんですね。

楽しむ心のゆとりさえあれば、年末の風物詩?
一年無事だった感謝の気持ちで作りたいものです。

これらのおせちの作り方は、「ちびぶーとおたべのお手軽レシピ」の以下の記事を見てください。


そして、お重への詰め方はこちら


元旦のしつらえ

元旦のしつらえ

こうして、出来上がったおせちをテーブルにならべて、みるとこんな感じ。引越し前のお家ですね。

みなさん、お時間があれば、いつものお食事でも改まった盛り付けにすると楽しいですよ~。



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
 にほんブログ村


関連する記事










4 Comments

  1. ショージ君 より:

    おせちは 料理の基本がいっぱいで、 いつもしていることを
    心を込めてじっくり丁寧に作って 感謝の心でお正月を迎えるという
    料理をする者にとって心を新たにする時間のようです。
     詰め方の工夫、アレンジなど頭をひねる絶好の機会でありますから
    時間に余裕をもって 最後まで信念を通さないといけない作業ですね。
     
     デパ地下の 蝋でできたサンプルのおせちの構成を
    少しでも学べたらなと観察していますと
    各店いろんな手法ありで 感激で楽しくもありますが
    華やか、技がいっぱいで 頭がくらくらしてきます。 
     おもちゃみたいなこの緻密なサンプル、費用が大変だろうなと思って
    毎年新しく作っているのですかと お尋ねしたことありますが
    パーツを入れ替えたりして 模様替えのようにしてるのもあるそうですから
    (当たり前ですけど)演出法を変えるということですね。

  2. ちびぶー より:

    ショージ君さんこんにちは、今年もあと1日、準備はすすんでいらっしゃいますか?風邪引かないでくださいませね。
    本当にお節は感謝の気持ちで楽しんで作りたいです。

    なるほど、デパチカの見本もリサイクルしているのですね。もっともお節のラインナップは同じなのですから、盛り付けしか変化つけられなんですもんね。いや、変化しないでもいいのかも。変わらないことをいつくしむというのも、ありですね。
    今年も、いっぱい楽しいことありがとうございました!
    来年もよろしくおねがいしまーしゅ♪

  3. ショージ君 より:

    おかげさまで 大変充実した一年でした。大変お世話になりました、
    来年は、ぷっちーのプチ家出がどう展開していくのかも 楽しみにしています。  こちらこそ来年もよろしくお願いします。
    良い年をお迎えください。

  4. chibibu より:

    ショージ君さんこんばんは!ついに大晦日ですねえ!
    こちらこそ、本当に勉強させていただいた一年でした、ありがとうございます。
    来年もよろしくお願いします。
    プッチーのプチ家出ですか、うまいことおっしゃるぅ~♪
    大晦日だというのに、ささっと夕食をすませて年末のテレビもすべてあきらめて、現在プッチーの編集中です!(爆)はてさてどうなるのでしょうか??

コメントを書く

(管理人にのみ公開されます)









Translate »