Decorationsがシカゴ国際子供映画祭で子供短編アニメーション部門グランプリ

このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

Decorations
Decorationsが第31回シカゴ国際子供映画祭(31th Chicago International Children’s Film Festival)で子供短編アニメーション部門グランプリ(Children’s Jury Prize—Animated Short Film)を受賞しました。

シカゴ国際子供映画祭は、子供映画祭では珍しいアカデミー賞公認の映画祭です。この映画祭でグランプリを取った作品は、アカデミー賞ノミネートの候補作品になります。私にとって憧れの映画祭です。

2nd Prizeが、海外の映画祭で高く評価されている「The Dam Keeper」で、こんなすごい作品を上回る高い評価をいただけたなんて、びっくりです。

しかも、子供長編アニメーション部門グランプリ(Children’s Jury Prize—Animated Feature Film)は、「ジョバンニの島」。劇場公開されたアニメーションで、海外の映画祭でも高く評価されています。先日、今年のアカデミー賞ノミネート候補と発表されたすごい作品です。

こんな素晴らしい作品と一緒に、こんな素晴らしい賞をいただけて、本当にうれしいです。

ご指導いただいた伊藤教授はじめ、藝大の先生方、作曲の牧野まき央さん、サウンドデザインの鈴木勝貴さん、サウンドエフェクトのオブライアン ショーンさんに感謝いたします、ありがとうございました!

そして、Decorationsを楽しんでいただいて、高く評価していただいたシカゴの子供審査員の皆さん、ありがとうございました。



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
 にほんブログ村


関連する記事







Tags: ,




コメントを書く

(管理人にのみ公開されます)









Translate »