ショージ君さんの投稿—Special guest’s Work

このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加



  



 



涼を求めて ①

「チビふ」 というかわいいお麩を見つけまして、 ちびぶーさんをすぐ連想しましたので
これを何とか使わなくちゃということで
ちょうど 夏祭りがあっていたことだし 金魚になりました。

先日使ったプチプチ海藻を今回も使っておりますが マロニーから出てました。  

白い恋人ならぬ 赤い恋人という
明太こんにゃくがありますので  それを ひれとして使ってみました。


ちびぶー:投稿ありがとうございます。
あら~夏祭りの風情があって、いい風がふいてきそうな金魚すくいの一皿ですね!お祭り囃子が聞こえてきそう♪

ポイというのでしょうか?すくう網のサイズと比較すると、どうも実物大の金魚みたいですね。体は何かしら。冷たいスープなのかしら。夏はビシソワーズとかいいですよね。キラキラしているのもすっごく涼しげですてきです!

浮島みたいな、オカズのお皿もゴージャスですね。金魚だけじゃなくて、お食事としてもちゃんと 成り立っているところがすごいです。

あ!お写真の光源の位置がかわりましたね? 毎回新しく研究されてるのが、ほんとうにすばらしい!!!!赤いコンニャク・・・丸いのならカラフルなの見たことがあります。なるほどー、そんな使い道が!私も、暑いってばかり、ぼやいていないで、がんばります!

ショージ君さんいつも元気をいただいています!ありがとうございます。マロニーキラキラバージョンも買いに行きます!いい情報ありがとうございます。



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
 にほんブログ村


関連する記事










4 Comments

  1. ショージ君 より:

    湿気のこもった熱風に ぐったりしてしまいます。 
    でももうすぐ8月に入ったら 暦の上ではすぐ立秋だなんて 信じられませんね。
    体は 鮭のすりみと 黒練りゴマ入りのすり身を
    きくらげのしっぽとともに ライスペーパーで包んで 蒸しました。
    スープは 下地が透けるように だしの味付けにしょうゆを使わず
    ゼラチンで固めました。
    写真の撮り方全くなっておりませんので どうぞ
    お見苦しいことお許しくださいましね。

  2. chibibu より:

    ショージ君さん投稿ありがとうございます。
    今日も暑いですねえ、ショージ君さんはほっそりしてらっしゃるから心配です。あんまり無理なさらないでくださいね!
    金魚はなるほど、すり身に・・・むむーやっぱり手が込んでる(T-T)
    中華のレストランで金魚の形の餃子をみかけますが、ショージ君さんのほうがずっと手が込んでます。すごいですー。
    スープじゃなくて、固まっているんですね、うう、たべてみたい!

    ところで、私は最近Face bookというページも作っているのですが、個人ページと公式ページがあります。公式ページのほうで、e-弁の記事が転載されています。そちらに、他のかたからショージ君さんの投稿にコメントを下さるかたがいらっしゃるのですが、ご覧になっていただいてますでしょうか。やっぱり、すばらしいと絶賛されてますよ!

  3. ショージ君 より:

    お恥ずかしい限りです。 これからも勉強して 少しでもちびぶーさんの 
    お役に立てたらうれしく思います。これからもよろしくお願いします。

  4. chibibu より:

    ショージ君さんこんばんは。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。
    改めて、お写真拝見していました。おかずのほうのお皿は金魚の下になっているんですね。もしかしたら海底か湖の底に遠くみえる竜宮城だったりして・・・なんて想像して楽しくなってしまいました。
    ご馳走の間をかきわけて泳いでいくと、竜宮城があったら すてきー!!

コメントを書く

(管理人にのみ公開されます)









Translate »