(注:チビブー流です! )

ビバ パプリカ!: ところで健康にかかせないビタミンCをうまく体内で働かせるには同時にビタミンD?が必要で ビタミンD?をうまく体内で働かせるにはビタミンPが必要なのだとTVで言っていました。ビタミンって気難し屋です。ビタミンPはパプリカに多く含まれていて加熱しても無くならないというのです。

色が美しい上になんて健気なんでしょう。美しいお弁当は栄養面も優れているという 私の思いは確信に変わるのでした。ふんふん。というわけで とことんピーマンとパプリカを使っていきたいと 思っています。立派なピーマン使いになるべく 修行します!

 

実は結構入ってしまう: 冷えても味がはっきりしているようにすると オカズの塩分は増えがちです。かなり心配。味付けご飯って趣向が変わっていいけれど じつは結構塩分がはいっています。こういうときは おにぎりにしてしまって 他はサラダだけにするとかの調整をしたほうが いかもしれません。そろそろ気にしないと!!

塩原にスキーに行って見つけた「ゆずコショウ」に今チビブーははまっています。これからは香辛料などを代わりに使うことで塩分を減らしていければと考えています。

 

食べた分と摂取量はちがう: カルシウムの有効な摂取には 重力を感じて立っている事、日光に当たること、が必要なのだそうです。(すみません あまりにも大雑把ですね) というわけで毎朝 牛乳とシリアル・ヨーグルト(カスピ海ですぅ〜)&バナナを食べます。この分のカルシウムが全て摂取できていれば 一日に必要な分量をクリアしているようなきもするのだけれど やっぱりそううまくはいかないでしょうね。

お弁当のカルシウム分担分はどのくらいなんだろうか?できるだけ 心がけたいです。ところでチビブーは混ぜご飯が大好きです。茗荷とゴマとシラスなんか混ぜるとかなりそれだけで幸せです。カルシウムも採れます。この具は食感が大切なので お弁当で試したことはないのですが いろいろチャレンジしてみたいよころです。

 

ジリジリと上昇?: 健康診断の結果では 今のところ正常値内なのですが 僅かながら悪玉コレステロールが増加し善玉コレステロールが減少しています。いよいよでしょうか。しくしく・・・。泣いてばかりでもいられません。チビブーはまだ対コレステロールの秘策を持っていません。動物性の油物を控えるとか そんなことをボンヤリ思うだけなのです。でも糖分だって体に蓄えられる時は 油になっているんじゃありませんでしたっけ?

結局 体重の増加をきびしく見張りながらいくしかないのかしら。でも食べる係りさんが 油大好き星人なんです。こまったなあ。でも 同じもの食べていると チビブーだけが太ったりして・・・。どーいうこと?

 

はい、痛風です。:昔は贅沢病なんて言われたようですが プリン体がワインには無くてビールに多いあたりからも 判るように全然 贅沢病じゃないですよね。お弁当食べる係りさんが またとんでもないビール星人なんです。いやはや。(一部 検索エンジンで「子供のお弁当を発表」とありましたが 食べる係りさんは成人しておりますので ご心配なく!ってどこから見ても子供用のお弁当ですって?ごめんなさい。)

お弁当のオカズでは なるべく鶏肉の皮をはずすくらいしか できません。あとはビールを発泡酒に換える事でかなり減らせるはずなのですが・・・。尿酸値を下げる食品をみつけなくっちゃ。これ宿題。

  おやつは遠足以外でも可: 不足しがちな果物をおやつで追加する手もあるとおもうのです。あと早朝や深夜分に2食お弁当を作る時には なるべく違う食材を使うように気をつけたいものです。まぁ、めったには無いのですが・・・。酸っぱくないもの、手が汚れないもの、片手で食べられるもの、が的確と判断しているのですが なかなか・・・。

サンドイッチ伯爵はトランプ?をしながらたべられるように 初めてパンにオカズをはさんだとか・・・。日本だったら オニギリといったところでしょうか。 ここいらで 画期的なものぐさなお弁当をあみ出したい チビブーです。

戻 る