お重・おせち

おせちー詰めて見ました。
一昨年が四角、昨年は丸、今年はオーバル二段にしました。
意外に入らない&三段重にある三つのグループ分けのルールが適応できないので、いつも別の段のものが並び、ちょっと気持ちがついていけない泣。

オーバルのお重に詰めました。

こっちもオーバル。

こっちは普通のお重に詰めました。
さて、実家①にお届けにGO ♥️ 

テーブルに並べたら、すごい種類!
実家2のお節 ...

お重・おせち

最後の一品は絹さやの塩ゆで。
料理時間15秒♥️ ではでは 詰めてみませう。

お重・おせち

おせちー最終日。ドキドキのご開帳です。

甘さ控えめ伊達巻きぼちぼちの出来上がりです。ちょっと焦がしちゃったところは、お見のがし下さい♥️ 

実家①の母が卵焼きやプリンなど甘い柔らかなものがお好きなので、伊達巻きのチーズ味や抹茶味を出してもらえるのが本当にありがたいです。

お重・おせち

浸けてあった松前漬けに数の子を入れました。

お重・おせち

鶏の松風、出来ました。
渋い名前ですが、結局 ミートローフってことですね笑。

材料はこんな感じ。
当り鉢を小さいのにしてしまい難渋しました泣。

型に詰めて

蒸します。

蒸しあがり。

フライパンで味付け。

お重・おせち

錦玉子出来ました。
昨年はきび砂糖を使って色が暗くなったので、今年は白いお砂糖にしました。

まず、卵を茹でて

白身と黄身に分けて、裏ごし。
白身の裏ごしやっぱり大変。何かいい手の抜き方を探さねば❗

黄身も裏ごしします。

型に詰めて

蒸します。

蒸し器の歌にタオルを挟むといいのだけど、ガスの炎が引火しないように、端は上にまとめておきます。

お重・おせち

菊蕪の酢の物、つけました。元旦には食べ頃です。

飾りの鷹の爪の輪切りも入れました。始めてお節を作ったときに、鷹の爪を湿らせて切ることを知らず、何本切っても粉々になってしまい、実家①の母に伝えたら新人類あらわる?と爆笑されたのを思い出してクスリ。

蕪には細かい切り込みを入れます。

お重・おせち

えびの酒塩いり、完成です。

今年もいいえびが手に入りました。まずワタを抜きます。

頭のところをしっかり煮ないとお重箱が汚れるので、あせる気持ちを押さえて、ここはじっくり仕上げます。

お重・おせち

にんじんの煮しめ、出来ました。

今年はちゃんと梅の花に出来ました。
今夜 味が染みて美味しくなる~。 

型を抜いた残りのニンジンは今年もポモドーロにして、非常用の冷凍ストックにします。

お重・おせち

三色なます、出来ました。
一晩じっくり染み込ませて、明日から食べ頃です~。

材料です。

こんな風に刻んで、

漬け込みます。

お重・おせち

盾豆腐の含め煮、完成です。

焼き串で焼き目を着けました。
花の形に切り取って残った高野豆腐は今夜のおかずです笑

基はこんな感じの高野豆腐を煮ています。

お重・おせち

おせちー蓑たけのこの含め煮、出来ました。
今晩味が染みて明日から食べ頃です。

本当はお鍋のまま置いておきたいけど、タッパに移動。

お重・おせち

手綱こんにゃく出来ました。
調味する前に乾煎りすると味がよく入ります。

こんにゃくをこんな具合に切って、くりくりして

乾煎りしてから、ぐつぐつ煮ます。

お重・おせち

レンコンの煮物できました。

レンコンをこんな風に切って、

少し水にさらして、

フライパンで煮ました。

お重・おせち

里芋の含め煮完成です。
庭の柚子の皮を少しトッピング。

作っているところは、こんな感じ。